> カテゴリ
全体
選手、気持ち
保護者の皆様へ
指導者関係
技術
からだのメンテナンス
名言、格言
他チーム指導者の言葉
ちょっと笑える話
ishii morioの独り言
> フォロー中のブログ
> メモ帳
<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
真剣に最後まで
「真剣に最後まで続けさせる」

 子どもの挑戦を真剣に最後まで続けさせるには

1 「本気」を確かめて投資する
 本気度を確認して投資する。やみくもな無制限な支援は不要。
 強い決意のないところに湯水のように金銭を投じても逆効果。

2 真剣にならなければ叱る
 子どもが真剣に打ち込まなければ、きちんと叱る。
 子どもが自ら始めたことを怠けたときは、断固として叱る。
 子どもが一生懸命、集中力をもって打ち込む姿勢を身につけさせる。

3 途中で簡単にやめさせない
 子どもが何かを簡単に投げ出すことを許さない。
 途中で投げ出さない「初志貫徹」の習慣を身につけさせる。

4 「失敗を乗り越える強さ」を身につけさせる
 子どもが失敗を乗り越える支援をする。
 子どもが萎縮してしまうので、失敗を激怒しない。
 失敗を激怒すると失敗を隠そうとして、失敗から学べなくなる。


(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2016-03-11 07:56 | 保護者の皆様へ
子どものモチベーション
「子どものモチベーション」

子どものモチベーションを高めるには

1 挑戦させる
 子どもに挑戦させることを選ばせる。
 自分で興味を持ったことを自発的に始めてこそ、最後までやり遂げる継続力が育つ。

2 応援団になる
 子どもの挑戦の一番の応援団になる。
 子どもの挑戦には、物心両面で保護者の支援がないと続けられない。

3 期待を伝える
 重すぎるプレッシャーになってはいけないが、適度な保護者からの期待は必要。


(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2016-03-11 06:20 | ishii morioの独り言
優しさと厳しさ
「優しさと厳しさ」

 子どもに必要なのは「優しさ」だけではありません。保護者が叱らなければ、身につかないこともあります。

 子どもの挑戦を支援するのに、保護者には「発言権」と「見守る義務」の両方があります。

 保護者は、我が子に「一生懸命、真剣に挑戦する姿勢」を求めましょう。
 一生懸命に取り組んでいるときは惜しみなく応援して、一生懸命でないときはこっぴどく叱る。

 スポーツでも塾でも同じですが、そこでの怠け癖は人生全般に大きく影響します。
 子どもの頃に「怠けてもいい」「人よりも優れていなくて当たり前」という怠け癖を持つか、「少しでも上を目指して、常に向上心を持って努力する」という習慣を身につけるかは、一生を大きく左右します。

 子どもに集中力がなかったり、「やる」と決めて取り組んでいることを怠けたときは、愛情をもって厳しく叱ってあげてください。


ムーギー・キム、ミセスパンプキン著 「一流の育て方」より抜粋
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2016-03-11 05:33 | 保護者の皆様へ
自制心
「自制心」

 多くの保護者は、子どもに勉強させることに気が向いてしまい、道徳的なしつけがおろそかになりがちです。

 しつけで大事なのは「自制心」を養うことです。
 「面倒くさいけれども、身の回りを整理整頓する」「嫌でも、宿題をする」「他に用事があっても、約束の時間は守る」などです。

 自制心を含めた人間性を高めることの最大の障害は「保護者の溺愛」です。子ども可愛さのあまり、保護者が盲目になって、しつけを後まわしにしてしまうことです。

 また、保護者の「他人への接し方」「礼儀」の丁寧さあるいは乱暴さは、そっくりそのまま子どもに影響します。小さい頃に保護者を見て学んだことは、大人になっても染みついているものです。


ムーギー・キム、ミセス・パンプキン著 「一流の育て方」より引用
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2016-03-10 06:02 | 保護者の皆様へ
途中で投げ出す癖
「途中で投げ出す癖」

 物事を途中で投げ出すとそれが癖になってしまいます。
 うまくいかなかったりすると、「面白くない」などと自分で妥協点を見つけて、すべて中途半端に終わらせてしまいます。

 途中で投げ出さない習慣を身につけさせることは、「やり通す能力」や「未知の才能」を引き出す上で大変重要です。
 実際、自身を振り返って「途中でやめさせてくれなかった保護者」に感謝している人が多いのです。


(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2016-03-10 04:36 | 保護者の皆様へ
コートへの入場条件
「コートへの入場条件」

 このコートは、一生懸命がんばる人しか使えません。
 それは「うまくできる」、「うまくできない」ではありません。

 君が「がんばっている」と決めるのは、君ではありません。
 君の「がんばり」は、まわりの人たちから認められなくてはなりません。


(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2016-03-09 06:03 | 選手、気持ち
エスカレーター
「エスカレーター」

 指導者も選手にも言えることですが、皆さんは下りのエスカレーターに乗っています。

 目標を達成したり、「もうこのくらいでいいや」と思った瞬間から、堕落が始まり、どんどん下っていってしまいます。

 自分は「努力している」つもりでも、自分で自分の努力を評価している限り、下りのエスカレーターを登っているつもりでも、実は現状維持、悪ければゆっくりと下っているかも知れません。

 ゆっくりでもかまいません。確実に下りのエスカレーターを登っていきましょう!


(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2016-03-09 05:10 | ishii morioの独り言
だから頑張れる
「だから頑張れる」

「厳しさ」がある。(手が抜けない)
「優しさ」がある。
最後に「楽しさ」がある。

だから頑張れる!


(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2016-03-07 05:43 | 指導者関係
ミスを取り戻せ
「ミスを取り戻せ」

自分のミスは、自分で取り戻せ!
仲間のミスも、自分が取り戻せ!

チーム全員がそう思う。
それが「いいチーム」


(Ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2016-03-07 05:05 | 選手、気持ち
   

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧