> カテゴリ
全体
選手、気持ち
保護者の皆様へ
指導者関係
技術
からだのメンテナンス
名言、格言
他チーム指導者の言葉
ちょっと笑える話
ishii morioの独り言
> フォロー中のブログ
> メモ帳
<   2014年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
目的
「目的」

 大会で優勝したいとか全国大会に出場したいとかは、単なる目標であり、ミニバスケットボールを指導する目的は、子どもたちがそれを通して人生に必要なことを得たり、つかんだりできるかです。
 将来、バスケットボールから離れたときに、残っているものこそが大切なことで、今後の人生で苦しかったり、辛いときに、「あれだけミニバスケットボールを頑張れたんだから」という自信につながるかどうかだと思います。
 試合の勝利者は、一時のことであり、子どもたちを「人生の勝利者」に導くことが、指導者の目的ではないでしょうか。


(ishii morio)

[PR]
by kamonomiyamini | 2014-10-20 18:55 | 指導者関係
プラスαのがんばり
「プラスαのがんばり」

 「監督が試合に出してくれないから、練習をやる気が出ない」
 これでは、指導者から信頼を得ることは無理でしょう。結果として、いつまでも出番はないでしょうし、成長もしないでしょう。
 自分が成長したければ、見返りを期待せずに、周りがビックリするほど一生懸命やりましょう。そうすることで、周りからの信頼度も上がっていきます。

 「ああ、またあの練習ね」
 「こんな練習やっても、意味ないじゃん」
 こういう姿勢の子どもが社会人になったら「こんな仕事、意味ないじゃん」という姿勢で取り組むでしょう。果たして、その子は会社から必要とされるでしょうか?

 指導者が求めるよりもプラスαの努力をする。そういう姿勢が自分を高め、多くの人たちからも信頼される人間に成長できるのです。


(ishii morio)

[PR]
by kamonomiyamini | 2014-10-18 20:09 | 選手、気持ち
練習回数
「練習回数」

 「スポーツ技術の指導」という本によると、ひとつの技術が一流の域に達するには、100万回の練習が必要だそうで、それには1日に300回やるとして約10年かかるそうです。
 はたして、子どもたちに毎日300回やらせることができるでしょうか?特にやらされている練習での1日300回は相当厳しいことでしょう。
 バスケットが大好きで「止めろ」と言われてもやり続けるようならば、1日300本のシューティングでも、ドリブルでも何でもし続けることはできるでしょうが。
 そのためには、バスケットが楽しい!うまくなることが楽しい!活躍できることが楽しい!そんな心境に導けたら、テレビゲームよりも、マンガ本やテレビ番組よりもボールをさわっている方が楽しいと言ってもらえるのではないでしょうか。


(ishii morio)

[PR]
by kamonomiyamini | 2014-10-18 19:12 | 選手、気持ち
だって
「だって」

 子どもたちのケンカの訳を聞く時に、よく耳にする言葉で「だって」があります。
 「だって」という言葉は、ほとんどがその後に、その原因を相手のせいにする言葉が続きます。
 「A君がパスをくれない」
 「だって、B君は立っているだけじゃん」
 「だって、A君はドリブルばかりで、見てないじゃん」

 そのほかに、自分の責任を回避する言葉として
 「どうしようもない」
 「○○がないから、できない」
 「もっと○○だったら、できるのに」

 ミニバスのようなチームスポーツに関わる子どもたちには、簡単に人のせいにするのではなく、人の気持ちを考えたり、環境を自分で良くしようとする気持ちを大切にしてほしいですね。


(ishii morio)
  

[PR]
by kamonomiyamini | 2014-10-18 17:40 | ishii morioの独り言
聞く耳
「聞く耳」

 100の知識を持っている指導者も、子どもたちの聞く耳が30しかたっていなければ、伝わる量は30です。
 逆に、指導者の知識が30しかなければ、子どもたちの聞く耳が100あっても、30しか伝わりません。
 指導力とは、知識や情報量の多さだけでなく、それを子どもたちがどう受け止めようとしているかも含めた力だと思います。

 子どもに何かを伝えたい時に、子どもの関心を引くことは重要なことです。どんなにいい話でも関心がなければ伝わりませんし、忘れてしまいます。
 大切なことは、「この人は何を話すんだろう」と興味を引くこと。そして、聞いたら絶対に忘れないような記憶に残る話をすること。
 子どもにわかりやすく、聞き手がのめり込むような話し方で、「この人の話を聞きたい!」と思われる指導者にならなければなりません。


(ishii morio)

[PR]
by kamonomiyamini | 2014-10-18 16:09 | 指導者関係
銀行と残高
「銀行と残高」

 監督やコーチには指導者銀行があります。そこに預けられているのは、子どもたちに対する信頼という残高です。普段から練習を一生懸命やっている子は、指導者の信頼残高を増やすでしょうか?減らすでしょうか?挨拶や返事ができなかったり、チームメイトに文句ばかり言っていたり、チームの約束を守らなかったらどうでしょうか?
 自分は一生懸命やっているのに、監督から認められない。ほかの子と同じミスでも自分だけには厳しい。そのようなことを感じたならば、監督を批判する前に、今までの自分の練習態度を振り返ってみてください。

 本当に指導者銀行の信頼残高を増やすような態度や姿勢、行動などしていましたか?

 逆に、子どもたちにも銀行があります。指導者も子どもの信頼残高を増やせたかどうかが重要になります。
 大切なのは、お互いに信頼して、信頼残高の預け入れをすることです。信頼が根底になければ、お互いに伝えたいことも伝わりません。


(ishii morio)

[PR]
by kamonomiyamini | 2014-10-18 15:47 | 指導者関係
中国の竹の話
「中国の竹の話」

 中国の竹の種は蒔いてから4年間、小さな芽が出るだけで何ひとつ成長がみられない。
 その4年間、成長はすべて地面の中、土の中に深く、その根を張っているのです。
 そして5年目、その竹は一気に25mの高さまで伸びるのです。

 人生は、この竹の話に似ていることが多い。まじめに働き、時間とエネルギーを注ぎ、成長するためにあらゆる努力をする。
 数週間、数カ月、あるいは数年間、何も成長が見えてこない時がある。
 そこであきらめることなく、忍耐強く、努力を続けていれば、竹のように5年目は必ずやってくる。


(ishii morio)

[PR]
by kamonomiyamini | 2014-10-18 13:24 | 名言、格言
おしゃべり
「おしゃべりが成立する3要素」

1 話しかける人がいる
2 相手をする人がいる
3 注意する人がいない


(ishii morio)

[PR]
by kamonomiyamini | 2014-10-18 12:55 | ishii morioの独り言
朝食
「朝食」

 朝食には3つの働きがあります。
1 集中力を高める
2 体温を上昇させて、からだを目覚めさせる
3 栄養素の確保

 朝食を食べないと、集中力が散漫になる。イライラする。無力感、疲れるなどの体調不良を引き起こします。体温が上がらずに、からだのウォーミングアップができていない状態です。
 
 朝食を摂るのが苦手な人は
1 からだを目覚めさせるために、朝起きたら水分を摂る
2 寝る2~3時間前までに夕食を済ませ、寝ている間に胃腸を休ませる
3 朝起きたら、からだを少し動かす


(ishii morio)

[PR]
by kamonomiyamini | 2014-10-18 05:51 | からだのメンテナンス
不器用な現代の子どもたち
「不器用な現代の子どもたち」

 「転ぶ時に手をつけない」「真っ直ぐに走ることができない」など、子どもたちのからだに異変が起こっていることが叫ばれています。その原因のひとつに、子どもの遊びの変化があります。昔ならば「鬼ごっこ」や「木登り」、「ゴム飛び」など多様で豊富な遊びを通じて身につけていた動きが、現在では「遊ぶサンマ(空間、時間、仲間」がないと言われるように、遊びを通じて身につける機会が少なくなっていると指摘されています。

 神経の働きが最も伸びる幼児期から成長期にかけて特定のスポーツだけでなく、いろいろな動きを身につけておくことは、将来スポーツの技能や体力を高めるために大変重要なことです。
 この時期にいろいろな動きやからだの使い方を経験しておかないと、からだが成長しても運動能力が思うように伸びない、いわゆる「運動神経が鈍い」状態になってしまうと考えられます。

 ゲームを与えるのもけっこうですが、子どもたちにはもっとからだを動かす遊びが必要です。遊びは運動神経の発達のみならず、子どもどうしのコミュニケーション能力の発達にもなります。ぜひ、家に閉じこもらずに、大いに外で遊ばせてあげてください。


(ishii morio)

[PR]
by kamonomiyamini | 2014-10-18 05:16 | 選手、気持ち
   

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧