> 子どものタイプ
「子どものタイプ」

 子どもを大きく分類すると次のような4タイプに分けられます。

1 おとなしいけど、芯が強い子
2 おとなしくて、ネガティブな子
3 元気で、打たれ強く、ポジティブな子
4 元気だけれども、何かあるとネガティブになってしまう子

 1と2は、「おとなしい」ことで、すぐにタイプがわかるので、かける言葉に気をつけるなど対応できます。

 3は、特に問題はないでしょう。あるとすれば、元気過ぎて羽目を外すことですか。

 特に注意が必要なのが4のタイプで、わからずに失敗したことも多く、最近はけっこういるように感じます。
 見た目は元気なので、多少きついことを言っても大丈夫だろうと思っていると、ちょっとした言葉でも落ち込んだり、ふて腐れたりします。
 きっと、ストレスをため込みやすい性格でしょうから、まめな声かけなどのフォローが必要です。


(ishii morio)


[PR]
by kamonomiyamini | 2016-10-31 12:18 | 指導者関係

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧