> 檄を飛ばす
「檄を飛ばす」

 指導者も保護者も子どものプレーを見ていると、ストレスが溜まるから「檄を飛ばす」と称して、自分は言いたいことを言ってスッキリすることはできますが、それによって子どもにいい効果や伸びることが起こりましたか?

 大人に怒鳴られるのが怖くて、その通りにプレーする子は、いつまでも怒鳴っている大人たちが想定している範囲内でしかプレーしません。というよりも想定内のプレーしかできなくなってしまいます。

 大人たちは、自分の思い描いた通りに、子どもたちが成長することを望みがちで、道から外れるとイライラします。
 しかし、子どもの成長には個人差もあり、一長一短があります。
 子どもの成長に必要なのは「檄」(恐れ)ではなく、自分で気付いて、つかみ取っていく力を身につけさせることです。
 真に、子どもの成長を望むならば、「子どもの成長のためになること」を自身の行動の軸としましょう!


(ishii morio)

[PR]
by kamonomiyamini | 2016-10-28 22:56 | ishii morioの独り言