> プライド
「プライド」

 プライドには2種類あります。
 自分に対するプライドと他人に対するプライド(見栄)です。

 自分に対するプライドとは、「自分はこんなもんじゃない」とか、「もっとできる」という自分への信頼や可能性を信じる気持ちです。

 一方、他人に対するプライドとは、「目下の人間に言われるのは嫌だ」とか、「人に謝るのはプライドが許さない」などと考えることで、そういう人は他人から意見されたり、見下されたりすると「プライドが許さない」とか、「プライドが傷ついた」などと烈火のごとく怒ります。他人より優位に立ちたいという見栄が強いからです。
 よく話をしている途中で、年下だとわかった途端にタメ口になったり、仕事上低姿勢な店員に横柄な態度の人は、このタイプで、自分が「小物扱い」されることを極端に嫌います。

 他人に対するプライドを捨てられる人は、年下であっても頭を下げて教えを請うことができ、知識や人脈を広げられます。
 自分に自信があれば、他人の心ない言葉も容易に受け流せます。

 プライドを捨てるのがむずかしい場合の方法として

1 名より実を取れ
 この局面で自分が得するには、どういう行動が適しているかを感情を抑えて、理性で考える。

2 能ある鷹は爪を隠す
 あえてへりくだって、得を優先する。

あなたのプライドは?


午堂登紀雄著 「捨てるべき40の悪い習慣」より抜粋
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2015-09-06 20:06 | ishii morioの独り言