> ありがとう vol.2
「ありがとうでお互いの価値を確認しないと」

 人と人は本来的に違う生き物です。どれほど長い付き合いをしていても、それぞれには思いもよらない様な性格が隠れていて、なかなか実態が把握できません。
 そしてチームで何かを成そうとするときには、現実に変化が起きて、今まで見えなかったお互いの性格の違いが表れてきます。そうして感情的なすれ違いや意見の対立は避けられなくなるのです。

 チームの変化に対応するには、それぞれが自分たちの繋がりを確認しながら行動しなければなりません。「お互いがお互いを本質的に必要としている」ことを絶えず確認していなければ、どこかで歪みが起きて、積極的な協力やフォローや一体感が消えてしまいます。
 これはチームから活力が消えるということです。一人ひとりがばらばらになり、チームでいることの真の効果が消え失せてしまうことです。

 だから「ありがとう」の響きがチームから消えてしまうことは、チームにとって許してはいけない症状ですし、「ありがとう」の気風は、歯磨きや洗顔のように、日々の努力によって保たなくてはなりません。

 チームには「ありがとう」を常に忘れることなく口に出して、人々が「ありがとう」の重要性を思い出すようにする人が必要ですし、「ありがとう」が自然に発生するような状況下にチームはなければならないのです。


(isii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2013-07-08 22:20 | ishii morioの独り言

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧