> ゲームライク
「ゲームライク」

 「ゲームライク」とは、練習を試合のごとくおこなうことを言います。
 練習をゲームライクにおこなうためには、練習は試合のためのシチュエーションドリルであると考えて、試合の状況を当てはめた練習をおこなうことです。

 試合で結果を求めるなら、試合のシチュエーションをイメージした練習が良い練習と言えるでしょう。
 しかし、その練習で出来たからといって、それが試合で発揮できるとは限りません。繰り返し行われる練習が良い習慣を生み、また、良い感性を生むのです。
 さらに、良いコーチがいて、試合の時に良い戦術や戦略を指示されても、頭で理解するだけではプレーとして表現できません。当然、仲間とのタイミングも作戦ボードの駒のように動けるわけにはいかないでしょう。

 だからこそ、練習はハードに真剣モードで取り組まなければならないのです。
 コーチは良い助言はできますがプレーはできません。プレーをするのは君達なのです。コーチの考えた戦術や戦略を発表するのも君達なのです。
 さらに、その戦術を自分達で発展させるのも君達なのです。

 ですから、試合になったら本気でやればよい、ということが通用しないのがバスケットであり、チーム競技なのです。
 ゲームライクに練習をこなすことで、試合でどうにかやり切れるかどうかなのでしょう。
 プレーにおいては今が大事なのです。
 プレーのひとつひとつを流しながら行うのではなく、プレーのひとつひとつに節度をつけて繋いでいくことで、プレーのひとつひとつに最大最高の力を注いで行うことで、それはゲームライクにできていることであり、集中している状態なのです。

 それが個人の能力を伸ばすことになり、ひいては、チーム力を伸ばす元になるのです。
 もちろん、ハードな練習には怪我はつきものです。
 しかし、それはプレーに集中することで、ある程度防ぐことができるのです。集中を欠いて怪我を繰り返していると、結局、チームが作れないことになります。
 ここを繰り返さないために体の弱い箇所を鍛えるのです。
 それはプレーすることに比べたらつまらないことですが、それによって怪我に強い体が作られることで、自分のためになり、チームのためになるのです。

 そこでドロップアウトすることは、あなたの自由でしょうが。
 それで、あなたはバスケットをあきらめることができるのでしょうか?


やっぱりミニバスのブログより
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2013-07-05 21:36 | 選手、気持ち

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧