> 立場
「立場」

 人には、立場があります。

会社での立場。
家庭での立場。
学校での立場。
チームでの立場。

 それぞれの立場があります。
 その立場が人を変えるのです。
 その立場で色々な経験を積み、対応力が身に付いていくのでしょう。
 経験は力になって身に付いていきます。
 立場は階段のように上がっていきます。その立場が上がるにつれて責任が重くなり、その責任を果たすために必要な権限が与えられています。

 今、あなたはどんな立場にありますか?
 立場が上がるにつれて、しがらみも増えていきます。若いころのように自分の立場で正論を言って、がむしゃらに行動できないようになっていく、若いころ、ああいう上司にはなりたくないなと思っていたのが、いつの間にか、そんな上司になっている。
 『仕方ないよ、あの頃は若かったからね~』なんて、行動できない自分になっている。

 立場がそうしている?
 立場が上がるというのは、人を熟成させますが、同時に保守的にもします。立場は人を変えていきます。
 しかし、自己革新を忘れた熟成は、つまらないものだと思います。立場が上がるから、視点が高くなり、視野が広がり、最善の選択をして、行動することができるのでしょう。
 考えることは、経験値が増えている分、アィディアは豊富にあります。それを行動に現すことで、その立場にいる自分の役割が果たせると思います。
 年寄のたわごとでしょうか?
 世の中そんなに甘くありませんか?そうでしょうね。

 しかし、子供達は見ています。
 コーチという大人の言動を、相手の立場を尊重しつつ、毅然と正しく行動するコーチであって欲しいことを、自分もコーチのような大人になりたいと思うのか、怒鳴るだけ怒鳴って、言うとおりにすればいいんだ!というコーチのような大人になりたいとは思わないでしょう。

 ミニバスにおけるコーチという立場は、子供達の心に直接影響する大人の立場です。
 言葉と行動が一致したコーチであれば、子供達の考え方はコーチの考え方と同じになり、子供達は、コーチの立場で物事を考え、それを基本に行動していくようになっていきます。
 子供達にとってコーチの立場は、子供達を正しく導く道標なのです。
 大人には、それぞれの立場がありますが、子供達を育てる立場にある人は、言動を正しく、あるべき人の道を語ることができる人であって欲しいと思います。


やっぱりミニバスのブログより
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2012-12-14 23:33 | 指導者関係

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧