人気ブログランキング |
> 女子のワンハンドシュートについて
「女子のワンハンドシュート」

 女子のシュートは、ボースハンドか?ワンハンドか?と問われれば、自分は迷わずワンハンドシュートをセレクトします。

 ワンハンドシュートを習得させたい主な理由は、シュートを覚えやすく、入りやすいというのが、自分の考えです。女子は力がないから、ボースハンドというのは、大きな誤解ではないかと自分は思ってしまいます。
 小学校の頃の男子も決して大きくなく、力もないのに、迷いもなくワンハンドシュートを打っています。どうして非力な男子でも打てるようになるのかというと、打ち続けるからです。そこに、ボースハンドで打つという選択肢はありません。

 技術は力にたよるものではありません。非力だからワンハンドシュートが打てないのではないのです。技術は覚えて磨くことで身につくものです。それはワンハンドシュートに限ったものではありません。

 では、ボースハンドよりワンハンドシュートがいいという点はというと

◎一番の違いは打点の位置です。ワンハンドシュートの方が、ボールを高く持ち上げることができるので、シュートブロックされにくい。ディフェンスのチェックに対して、少しボールをずらして、いろんなポイントで打つこともできます。ボースハンドは両手で持つ分、ポイントは一つしかないと思います。

◎ワンハンドシュートは、ボースハンドに比べて、素早くスムーズにシュートを打つことができます。ワンハンドシュートは、オフェンスの構えです。パワーポジションの基本姿勢からドリブル、パス、シュートの選択をした時に、より早くシュートモーションをとることができます。
 それは、ボースハンドだと、常にボールは胸の真ん中にセットされますが、ワンハンドシュートの場合は、左右、上下に動かすことになっても、スムーズに移行ができます。

◎ワンハンドシュートは真っすぐに飛びやすい。ボースハンドではどうしても利き腕の力が勝ってしまいやすいのです。でもワンハンドシュートは利き腕の人指し指と中指でコントロールされます。いいシュートの条件は、真っすぐ飛ぶということです。
 シュートの基本は、真っすぐ打つということ。距離感をつかむこと。ボールを高く上げること。そして、実践的なシュート成功のポイントは、どこからでも、同じフォームで打つこと。いつでも素早く打てること。体勢がくずれても、ステップを使っても、しっかりと打てるということです。

 シュートが入る選手になるために、女子もワンハンドシュートを習得することが必要だと思います。


「バスケットのちから~籠球論語~」より
(ishii morio)
by kamonomiyamini | 2012-09-15 18:50 | 技術

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧