> ボールキープ力
「ボールキープ力」

 バスケットボールにおいて重要なポイントは、ボールを奪われないことだと思います。
 ミスで一番やってはいけないものは、ボールを奪われることです。ボールキープ力がないと、ディフェンスのプレッシャーに負けてしまい、ミスしてしまうことが多くなります。
 いろいろなプレーを確実に行うためにはボールキープ力が大切です。バスケットボールのいろいろなプレーを確実に行うためには、まず、相手にボールを奪われない「ボールキープ力」を養いましょう。
 いつボールを奪われるのではと不安な状態でのプレーは、プレーの確実性を失います。それがボールを失うミスにつながってしまいます。単純なミスでボールを奪われることは、個人の技術力が上達しないばかりでなく、チームとしてのチームプレーも作れないことになります。
 たとえ、シュート力があっても、パスやドリブルがうまくてもキープ力がなければ、ディフェンスのプレッシャーに負けて、フォームが崩れて、確実なプレーができなくなるでしょう。
 レベルが高いプレーヤーはボールキープ力が高いものです。

●ボールキープ力=ドリブル、ピボット、視野の広さがポイント●
 キープ力をつけるには、まずドリブルの能力を高めましょう。ディフェンスが一人なら、絶対にボールを奪われない自信が必要になります。また、バスケットボールの特徴的な技術であるピボットの能力も磨きましょう。身体の向きやボールの位置をすばやく変えて、ボールを奪われないための技術を高めることは重要です。
 さらに、広い視野を持ち、周囲を見ることができれば、タイミングよく、パスやシュートをする能力を高めましょう。
 困った時は、常にゴールに向かう意識を持つこと。これはディフェンスにとって脅威になり、ボールキープ力を高めるためには必要なことです。
 バスケットボールでの戦いでは、まずはボールの争奪戦です。ボールキープ力がないと、ミスからたやすく相手にボールを与えてしまいます。これでは相手に勝つことはできません。うまい選手は、ボールをたやすく奪われたりしません。


「バスケットのちから~籠球論語~」より
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2012-09-06 22:55 | 技術

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧