> 交通事故防止
「交通事故防止」

 指導者や保護者の皆さんは、試合などで子どもたちを乗せて運転をする機会が多いかと思いますが、交通事故を起こさない、あるいは防衛運転をするためには、次のことを注意した方がいいと思います。

 車は対角線が一番長いのはわかるかと思いますが、よく右折する時に斜めになって、反対車線に鼻先を出して停車している車がいます。直進車優先にもかかわらず、相手に止まれと言わんばかりにはみ出してきます。直進車からすれば避けるために左側に寄らなければなりません。もしもそこにオートバイが走ってきたら、どうなるでしょうか?確かに責任は事故を起こした両者かもしれませんが、原因を作ったのは誰でしょうか?
 また、右折車の後方の車も横をすり抜けたくても、斜めに止まった車のボディが邪魔で行けません。それに加え、そのように止まっている車は、ハンドルを右に切った状態で止まっていることが多く、万が一後方から衝突された場合、前方に押し出されて直進車とも衝突する二次災害の可能性があります。
 ですから、右折する際は、車を直進状態で道路中央に寄せて、ハンドルも真っ直ぐにして待つのが、交通の流れを妨げず、なおかつ自分も安全性が高まる止まり方だと思います。

 それと、走行中にドアミラーがたたまれたままの車を見かけたことがありませんか?そういう車の運転手は間違いなく後方の確認がおろそかな人です。追い抜く時は素早く、そしてできるだけ離れるようにするのが防衛運転でしょう。

 無事に目的地に到着して駐車する時も注意が必要です。傷だらけや凹んでいる車、汚れた車の持ち主はたぶん取り扱いに無頓着な人で、ドアの開閉にも注意しないかと思います。ですからそのような車の隣は、できるだけ避けるようにしましょう。

 大事な子どもたちを安全に運ぶために、運転者は細心の注意を払いましょう。

(ishii morio)


 
[PR]
by kamonomiyamini | 2012-09-06 12:50 | ishii morioの独り言

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧