> 夏の疲れを癒やすストレッチ vol.2
「夏の疲れを癒やすストレッチ」 vol.2

 就寝前におすすめの、動的ストレッチ⇒静的ストレッチの組み合わせです。
 からだを大きく動かす動的ストレッチは、交感神経を活性化させます。一方、静かに伸ばす静的ストレッチは、副交感神経を優位にすると言われています。
 まず、動的ストレッチで血行を促し、静的ストレッチで終わると、スムーズに眠りにつけて、疲れがとれやすくなります。

 肩回りの動的⇒静的ストレッチをご紹介
 まずは、動的ストレッチ
1.両足を肩幅に開いて立ち、両手の指先を肩につけます。
2.両ひじを胸の前で閉じたら、ひじで大きな円を描くように、上⇒横⇒下⇒正面と、3回後ろ回しをします。
3.つづいて、下⇒横⇒上⇒正面と、3回前回しをします。

 次に、静的ストレッチ
1.両手を頭の後ろで組みます。
2.腕の重みで静かに頭を下げ、背中を丸めます。
※首は強く押し過ぎないように注意して、背中の筋肉をしっかり伸ばしましょう。

 デスクワークが多く、首や肩が疲れやすい人には特におすすめ。ほぐしている部分を意識しながら、他のことは考えずに、ゆったり行いましょう。テレビやパソコンを消して集中するのもいいですね。

i Bodymoからのお知らせ
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2012-08-31 05:50 | からだのメンテナンス

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧