> 凹んでいる君へ
「凹んでいる君へ」

 かつて、目の前で凹んでいる選手に語りかけたことがあります。
 わかって入部したはずだろう。コーチから、罵声を浴びせられ追い込まれても、止まったら、何も変わらない。
 罵声を浴びせられない者から見れば、罵声を浴びる君さえもうらやましいと思っているだろう。怪我でプレイできない者は罵声さえ浴びせてはくれない。
 辞めることなどいつでもできる!仲間と自分を比べて、何を思いたいのか?
 自分の成長を自分が信じないで、誰が信じるというのか!?あとは昇るしかない!一歩でも、一ミリでも前に歩いて行ける自分をありがたいと思うことだ。
 止まったら、周りを見る…そして自分はダメだと思う。
 何がダメなのか!?自分がやることをやるだけだろう。自分を悲劇の主人公にして、そこで立ち止まり、そこで終わったと思うなら終わればいい。
 続ける気持ちが萎えたなら、萎えた自分を受け入れたらいい。わずかな可能性さえも、自分で踏み潰している愚かさに気付かずに、向上する気持ちもなく、ただ無気力に続けるだけなら、辞めてしまった方がいい。
 いつか今を振り返ったときに、その無気力な自分を悔いることは間違いない。それでいいというのなら、その無気力な道を行けばいい。
 そんなこと、つまらないだけだろう。結果を求めるから、罵声を浴びてシュンとなるんだ。
 結果を求めるな!結果は、自分の努力の大きさとして現れるものなんだろう。努力は決して裏切らない。それを信じることができるのは、自分自身だけだということを心に刻むことだ。
 落ち込むなとは言わない。凹むことがない者に成長はない。凹み続ける者にも成長はない。
 凹んだところが底ならば、あとは昇るしかないということを信じることだ!その道は、今よりましなところに向かっていることは間違いないことなのだろう!
 信じて進むことを心から祈っている。

(やっぱりミニバスのブログより)

 大井カップが始まりました。選手の中にはコーチに怒られて凹んでいる人もいるかもしれません。しかし、いつまでも凹んでいても終わったことは返ってきません。それよりも前を見て、新たな気持ちでがんばりましょう!君たちの行く先にはきっと明るい未来があるのです。

(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2012-08-21 22:55 | 選手、気持ち

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧