> 「内臓の夏疲れをケアする食事」 vol.3
「腸にやさしい食事」

 消化と吸収をつかさどる、腸にやさしい食事についてです。
 暑い夏に冷たい飲み物を続けてとっていると、当然内臓を冷やします。また、冷たい食べ物は胃だけでなく、腸にも負担をかけてしまいます。最近、お腹がゆるい、便秘気味、という人は、腸にやさしい食事を心がけてください。
 野菜やきのこ、海藻などに多く含まれる食物繊維は、腸の働きを活発にし、便秘を防ぐなど、腸の掃除をしてくれます。ただし、食物繊維は、胃に負担をかけるので、じっくり煮込んで食べる調理法がおすすめです。また、ヨーグルトやキムチ、みそなどに含まれる乳酸菌は、腸の有害細菌を抑えて腸内の健康状態を保つ働きをします。
 そこで、腸にやさしいおすすめメニューは、具だくさんのおみそ汁です。
1.だし汁に野菜やきのこ、海藻などをたっぷり加えてしばらく煮る。
2.柔らかくなったところで、みそを加えて仕上げます。
これだけでできあがりです。
 具だくさんのおみそ汁なら、食物繊維だけでなく、汁に溶け出したビタミンやミネラルまで、たっぷりとれます。腸にやさしい、栄養バランスのいい一品ができます。
 冷蔵庫の残り野菜を使って、1日1杯、腸がよろこぶメニューを食べましょう。


i Bodymoからのお知らせ
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2012-08-15 20:26 | からだのメンテナンス

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧