> ディフェンス その12
「ピックアップ」

 ディフェンスについて、何よりも大切なのは準備です。1対1にしてもディナイにしても、ボディチェックにしてもヘルプにしても、ディフェンス側の準備が出来てさえいれば恐がることはないのです。
 この準備についてもう一点言うことがあるとすれば、それはピックアップのことでしょう。
 ディフェンスというのは全て繋がっています。シュートをしっかりと止めるには1対1の準備をしなければいけませんし、そのためにはしっかりとディナイをしなければなりません。そしてディナイの準備をするには、その前段階としてピックアップが欠かせないのです。
 ピックアップ、つまり自分のマークマンを捕まえること。自分のディフェンスの射程圏内にとらえることです。例えば自分たちがオフェンスからディフェンスに切り替わった瞬間、「早く捕まえろ」などとベンチから声をかけられたりします。それは速攻などでフリーの選手にシュートまで持ち込まれるのを防ぐために、一人ひとりがマンツーマンの準備、すなわちピックアップをしろという意味なのです。
 ピックアップのミスはディナイのミスであり、ひいては1対1のミスですが、強いチームほどピックアップのミスや遅れがありません。何しろピックアップをミスすれば、ディフェンスとオフェンスのずれがずるずると継続されてしまうのですから、強いチームはすぐさま準備をしようとします。
 強豪チーム以外の試合をよく観ていると、この手のミスが何度もあるのを目撃することが出来ますが、これは早急に直すべき課題です。例えば1クォーターに1度このミスによる失点があるだけで、1試合通してなら8点のビハインドを負ってしまいます。勝負を決するのに十分な点差です。
 逆に言えばこのピックアップを徹底するだけで、強豪チームとの差を8点縮めることが出来るかもしれないということです。
 バスケットのプレイは全て繋がっていて準備が大事なのですから、このピックアップからディナイ、1対1のディフェンスを徹底して、強豪チームにも接戦を演じられるようになってください。

(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2012-08-02 20:54 | 技術

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧