> ボールへの執着心とは
「ボールへの執着心」

今、ゴール下にいる君の前に1個のボールが転がっている。
さて君はどうする?
そのボールを拾い上げてシュート!
きっとそうするだろうね。
でも本当は、ボールが自ら君のところに転がってくることはない。
また、そこにあるボールを見ているだけでは、シュートは打てない。 
そのボールを絶対に自分のものにする…という強い君自身の気持ち。
その気持ちを現すのは、体でボールを取りに行くという…
体を張ったプレーにある。
手だけでナヨナヨと取りに行っても、ボールは自分のものにならない、
自分のものにならないということは、チームのものにならない!
その気持ちと体を張ったプレーの差が試合の結果につながる。 
その気持ちを「ボールへの執着心」という。
君自身のバスケットボールへの執着心はどのくらいだろうか? 

コーチが言う、「ボールを見るな! ボールに行け!」とは…
その執着心のことなんだ。


(やっぱりミニバスのブログより)
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2012-06-07 14:22 | 選手、気持ち

指導者がいろいろなコメントや聞いたことを書き込んでいるページです。
by kamonomiyamini
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
選択肢を奪う指示
at 2016-11-14 22:06
「するな」と「しろ」
at 2016-11-02 21:40
子どものタイプ
at 2016-10-31 12:18
檄を飛ばす
at 2016-10-28 22:56
下手くそ
at 2016-10-28 17:50
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧