> カテゴリ
全体
選手、気持ち
保護者の皆様へ
指導者関係
技術
からだのメンテナンス
名言、格言
他チーム指導者の言葉
ちょっと笑える話
ishii morioの独り言
> フォロー中のブログ
> メモ帳
<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
自分の独裁者的資質チェック
「自分の独裁者的資質チェック」

 次の項目で当てはまるものをチェック✓してください。

1 選手の一挙手一投足が気になる。
2 意見されたとき、その内容よりも言った選手が気になる。
3 自分が決めたことに選手が従うと満足できる。
4 選手がミスをするとカアーッと頭に血がのぼる。
5 チーム内の細かい点まで自分が管理しないと気が済まない。
6 試合に負けたとき、選手を責めている自分に気づく。
7 技術面とは別に、感情的にレギュラーを外したい選手がいる。
8 試合に勝ったとき、まずは自分の指導力を評価する。
9 自分が不必要だと思う練習は、選手にとっても不必要だと思う。
10 試合の内容よりも勝つことに執着してしまう。
11 自分の戦術や作戦は、常に正しいと考えている。
12 選手が口にする言葉に対して、否定的に返すことが多い。
13 自分の思い通りに物事が進まないとイライラしてくる。
14 選手が自分の言いなりに動くことに快感を感じる。
15 自分の気持ちひとつで簡単にチームの方針を変える。
16 自分の価値判断で選手を評価する。
17 人の前で選手を怒鳴りつけることがある。
18 選手を自分の所有物のように感じる。
19 選手に対して自分の自慢話をする。
20 規則や罰則で選手を管理している。


✓が5個以下:独裁者的要素は少なく、選手のことを考えている。
✓が6~12個:独裁者的なところはあるが、指導者にはありがちなレベル。
✓が13個以上:独裁者的指導者の素質は十分。

✓が13個以上の指導者は、自分を極力抑えて、選手については「ある期間預かっているのだから大切にする」という意識を持ちましょう。


スポーツメンタルトレーナー 高畑好秀著
「もっとその気にさせるコーチング術」より抜粋
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2015-02-07 03:23 | 指導者関係
JFAサッカー行動規範
「JFAサッカー行動規範」

 日本サッカー協会が配布した規範です。

1 最善の努力
 どんな状況でも、勝利のため、またひとつのゴールのために、最後まで全力を尽くしてプレーする。

2 フェアプレー
 フェアプレーの精神を理解し、あらゆる面でフェアな行動を心がける。

3 ルールの遵守
 ルールを守り、ルールの精神に従って行動する。

4 相手の尊重
 対戦チームのプレーヤーや、レフェリーなどにも、友情と尊敬をもって接する。

5 勝敗の受容
 勝利のときに慎みを忘れず、また敗戦も誇りある態度で受け入れる。

6 仲間の拡大
 サッカーの仲間を増やすことに努める。

7 環境の改善
 サッカーの環境をより良いものとするために努力する。

8 責任ある行動
 社会の一員として、責任ある態度と行動をとる。

9 健全な経済感覚
 あらゆる面で健全な経済感覚のもとに行動する。

10 社会悪との戦い
 薬物の乱用・差別などのスポーツの健全な発展を脅かす社会悪に対し、断固として戦う。

11 感謝と喜び
 常に感謝と喜びの気持ちをもってサッカーに関わる。


(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2015-02-03 21:50 | 選手、気持ち
リスペクト(尊敬)
リスペクト(尊敬)

 2011年の女子サッカー・ワールドカップドイツ大会で、なでしこジャパンが延長戦の末のPK戦でアメリカに勝利し、初優勝したのは記憶に残っているかと思います。

 この決勝戦では、勝利の瞬間に、なでしこたちは輪を作り、喜びを爆発させていました。
 と、ここまではどこにでもある光景ですが、そんな中、ひとり宮間あや選手だけは、敗れたアメリカチームの選手の方へ行き、ひとりひとりと握手と抱擁で健闘を讃えました。その後で、彼女は歓喜の輪に加わりました。
 彼女の行動は、世界中から賞賛を受けたのは、言うまでもありません。

 どのようなレベルの試合でも、「絶対に勝ちたい」と戦った相手に敬意を抱き、勝敗を超えて、お互いの健闘を讃える。そういう選手になってほしいものです。


(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2015-02-03 18:10 | 選手、気持ち