> カテゴリ
全体
選手、気持ち
保護者の皆様へ
指導者関係
技術
からだのメンテナンス
名言、格言
他チーム指導者の言葉
ちょっと笑える話
ishii morioの独り言
> フォロー中のブログ
> メモ帳
> 「はみがきよし」の励行
「はみがきよし」(親がやれば子どもが続く)

 親が子どもの前でやってみせると子どもが続くいいこと

・は=話す。親が明るく、元気にハキハキと話す。
・み=見る。親がいろいろなものを興味を持って見る。
・が=書く。親が文章を嫌がらずに書く。
・き=聞く。親が子どもをはじめ、他者のいい分をしっかり聞く。
・よ=読む。親が本を読む習慣を持つ。
・し=調べる。親が簡単にできるネット検索だけでなく、辞書や辞典を使って調べる。

 親がやってみせれば、子どもはその姿を真似ます。その中で、子どもの興味の種が育つのです。

清水克彦著「子どもの才能を伸ばすママとパパの習慣」より
(ishii morio)
[PR]
by kamonomiyamini | 2012-09-21 10:50 | 保護者の皆様へ